ごまよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆新譜「SKOOP ON SOMEBODY」を聴く

<<   作成日時 : 2008/11/15 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

新譜だと言うのに
発売日から三日後の今日
Skoop On Somebody の
新譜「SKOOP ON SOMEBODY」が
Amazonからやっと届きました!

先週のダマセンの新譜と同じ三日遅れですが、
S.O.S.の方は、発売日当日まだ入荷されていない
と言うメールが届きました・・・なぜ?
なぜだー、なぜゆえ、ダマセンの時は
無言で三日遅れだったんだ!?
と小さくむっとしました。

でも、いいのか悪いのか・・・
日々のいろんな事に諦めと妥協と放置プレイに
慣らさせてしまいがちな大人の端くれで、
少ししたら、ま、いっか〜になって、
しかもS.O.S.のアルバムが、自分の前評判通り
よいものだったので、
すっかり気を取り直して聴いています。


タケが言ってたエロエロバージョンって
どれでしたっけ?って言うくらい、
均等にS.O.S.のジューシーな魅力が散りばめられて
いると思います。

出だしの3人によるアカペラ「As we are」といい
1曲とはなりにくい、もう少し聞かせて〜!
となる「Interlude」2種も聞き逃せません!
こう言ったところも手を抜かない、
どちらかと言うと
こういう部分の方に、私が好きなS.O.S.らしさが
きらっと遠慮がちに光っているような気がします。

画像



気になるところを数曲ピックアップしてみると・・・


♪「Heaven’s Door」
コレだよ!コレコレ!コレだよ〜!!!と
自分でもうるさい!って言うくらい叫んでしまった
実にタケ向き、S.O.S.向き、
早い話が、ごまよがS.O.S.にやって欲しい音楽、
こんな曲がアルバムにてんこ盛りしてくれる日を
待ってました!な曲なのでした!
タケの声は、こういう曲にぴったりです!
リズムもメロディラインもごまよ好みで、
あ〜、S.O.S.ったら、こんなかっこいい曲、
これまで隠してたのね!?ってちょっと
じゃんけんで後出しされたような気分です。
でも、後出しで気持ちよく負けたくなるような、
いや、完全に負けた!やられちゃった!
ヘビロテ間違いなしの一曲ですね!


♪「Real Life」
3曲目まで順調にごまよ好みのアダルトでいて
ちょっとSKOOP時代の香りも漂わせてくれる
エッセンス色の濃い1曲です。
タケのボーカルの切れも実にいいし、
珍しくブルースハープの挿入も効果大で
この曲の雰囲気に上手く溶け込んでいます。


♪「Apogee / Perigee」
一回目は、綺麗な曲だな、と言う印象で
さらっといってしまいそうでしたが、
いやいや、「Apogee / Perigee」いいです!
いきなりタケの裏声にお腰がすくわれそうで
その後のメロディーラインも
柔らかく淡く、ちょっぴり切なくて
コーラスもタケが声を重ねているのですが、
それがまったく別物でタケが一曲を協奏して
いるような、贅沢な仕上がりになっています。
間奏のコーイチローのピアノは、
心に、心の奥の方まで浸透してきますよ〜!
空気の澄んだところの透明度の高い泉が
浮かんでくるような、そんな世界でした。


♪「I Want You」
タイトル通りの歌詞の世界とメロディーライン
とタケの歌いっぷりで、期待を裏切らず
にんまりとしながら、S.O.S.ワールドに
どっぷりと浸かれる大満足の一曲です。
コーラスも含めるとメンバー全員のボーカルが
堪能でき大人なムードいっぱいに仕上がってます。


♪「get away」
疾走感溢れつつも鳴きのギターをGatzさんが
聞かせてくれるこの曲は、POP感もあって、
ライブでは盛り上がるでしょう!
タケのまたしても裏声にやられ、
なんだよ!なんだよ!
S.O.S.三人で作詞・作曲・編曲して創り上げた曲、
イケるじゃない!
いろんなしがらみなどがあるのでしょうが、
これから生み出す音楽は、本能と感性に正直に
なって欲しい!って、切に思いました。


触れておかないといけないかな、と思いつつ
S.O.S.のボーカル力と曲の構成力が光る
♪「S.O.S.」と♪「For All I Know」は、
ちょっとおいとかせて頂いて・・・
いよいよ期待と結果が変わらずNo.1の曲です!


♪「ソウル・リヴァイヴァー」
もうですね〜、こんな曲を作っちゃって
歌っちゃって、でもって、大作のパズルの
最後の1ピースがぴたっとはまったかのような
爽快感、気持ちいー!って感触を味わえるものは
ないでしょ!?って曲です。
コーイチローのピアノは、実にファンキーに
弾かれ踊ってるし、種子田さんのベースラインも
ずんずん響いてかっこいーー!
コーヘイもニコニコの笑顔で体を上下に揺らし
ドラミングしている姿が想像できる楽しさです。
そして、忘れてはならないのが、
タケのあの偉大なるジェームズブラウン張りの
ファンキーなボーカルでして、もう、脱帽です。
タケは、絶対日本人でない血が入っているに
違いない!って思わせてくれます。
全てにおいてパーフェクト!
文句なしです!
歌詞カードを見て、びつくり!
日本語は、「汗さえ」「かもね」「焦んないで」
の3語しかなく、あとは中学生の英語力で
理解できる簡潔明快なものを「*」「**」の
リピートで歌詞ができてるんです。
でも、とにかくいいんです!
この曲をアルバム最後に入れてきてくれて、
ありがとう〜!です。



来月のライブには参加しませんが、
このアルバムをひっさげてのツアーには、
期待大!ですので、ぜひとも
出来る限り参加したいと思います。




SKOOP ON SOMEBODY(初回生産限定盤)(DVD付)
SE(SME)(M)
2008-11-12
Skoop On Somebody
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごまよさん、はじめまして。こんにちわ。
skoopが好きで、ちょくちょくブログを覗かせてもらっていました

私も昨日アマゾンから届いたので、まだちゃんとは聞いていないのですが、久しぶりに「らしい」感じの曲満載で、なんだかホッとしちゃいました。

クリスマスライブ参加するので、とっても楽しみです

ツアーも期待大!ですね!
coco
2008/11/16 10:10
cocoさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

あまり期待し過ぎない、肩の力を抜いて
臨んでみましたが、タイトルを「SKOOP ON
SOMEBODY」としたところからも、メンバー
の意気込みみたいなものがこの作品たちに
こめられていると感じました。

去年のクリスマスと今年初の赤坂BLITZ
では、雲泥の差で、一喜一憂・・・、
でも、長いアーティスト生活、これからも
これまで以上に長くなるでしょうから、
こういう過渡期もこれから何回か訪れる
ことでしょう。
後戻りしたりしたら、ブーイングですが、
結局は、本人たちの初心にあるものを
忘れず、長い音楽生活で影響を受けた
吸収したものを上手く溶け込ませて、
栄養つけて、S.O.S.らしい音楽を形成して
いってもらいたいな、って思いました。

あの3人なら大丈夫!そういう心強い揺る
がないものがあるので、これからも応援して
いきたいです!
こんなごまよですが、これからも宜しく
お付き合い下さいませ♪
ごまよ
2008/11/16 18:51
◆新譜「SKOOP ON SOMEBODY」を聴く ごまよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる