ごまよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆チャーリー・ゴードン

<<   作成日時 : 2017/04/10 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やって欲しい!
ぜひ!ぜひ!!
な話を聞いて、ひとり盛り上がっています。


平野良くんの舞台「それから」のオフィシャルサイトにある
スペシャル映像の後編が、本日更新されたのですが、

その中で、“今後挑戦してみたい役は?”の質問に対し、
平野くんの答えが、なんと、“チャーリーゴードン”
だったんです。






もちろん、あの名作『アルジャーノンに花束を』の主人公、

熱心に言い続けているらしいのですが、
実現されてこなかったとのこと、

それならば、わたくしからも、ぜひともお願いしたいものです!

どなたか、
どうか
平野良くんがチャーリーゴードンを演じることを
実現させて下さ〜い!


それにしても、
平野くんの胸のうちが少しだけ聞けて、
しかも、チャーリーゴードンをやりたい、と言う想いが
とても嬉しい!!!

平野くんがやりたいこと、
どんな役、どんな作品、どんな役者と演じることを
希望しているか、について、
呑みの席でなく、私たちファンに向けて
ホント語ってくれないなぁ、と感じていたので、
こんなにあっさり話してくれるんだったら、
誰か訊いて(インタビューして)くれてもよかったのにねぇ。

私が平野くんに演じてもらいたい役どころとは
真逆な方向の作品が相変わらず少なくなく、

5月の「それから」と8月の「ヒデヨシ」は、
脱2.5次元で非常に嬉しかったのですが、
その間に、もうただただため息な作品への出演が
先日発表になり、
もう、その手の作品は、卒業しようよ〜でいました。

だからこそ、
あえて相当難易度高い役どころである
チャーリーを演じたいと平野くんが熱望していることが
正直意外だったのですが、
だからこそなのか、ホント心から嬉しいし、
観てみたい。

これをきっかけに、オフィシャルで言い続けてみましょう!




嗚呼ぁ〜、
チャーリーゴードンと言えば、
浦井くんですよ!

2006年初演で主役を果たし、
2014年の再演では、
第22回読売演劇大賞の最優秀男優賞を受賞。

あの圧倒的な歌唱力、そして表現力は、
追従を許さない域に達していて、
チャーリー・ゴードン=浦井健治が完結した、
と感じたほどで、

観劇後は、
ごまよブログで大絶賛でした。





あの浦井くんのチャーリーと、
どんな違いが出るか、
ホント楽しみです!
脳内妄想がむくむくむくむく・・・・

もし実現するのであれば、
できれば、クリエでなく・・・
浦井くんの後継でやって欲しいな、と・・・。




もうどれだけ聞き込んだことか
「アルジャーノンに花束を」のCDアルバム・・・、
今でも、通勤の車の中で聴いていますが、

よっしゃ、今夜あらためてCD聴こう!


平野チャーリー、
待ってる☆





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆チャーリー・ゴードン ごまよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる