ごまよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆小西遼生 & 松下優也

<<   作成日時 : 2017/07/30 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年も後半に入り、年明けまでの仕事の予定も
エンタメ事の予定も、どんどん入ってきています。


自分ではどうしようもできない他人事が原因のストレスが
貯まり切っている昨今ではございますが、
そんな中でも、相変わらずエンタメ事に足を運び、
リフレッシュし、時に浮き沈みもある日々を過ごしています。


1月の「フランケンシュタイン」以来の小西くん舞台
魔都夜曲」は、2回観劇しましたが、
1回でよかったかな、と言った感触。

画像


まあ、主人公のキャラクターそのもののイメージが
ストーリー展開にそのまま出ていて、
へっ!! これで終わり?・・・
えっ!? めでたしめでたしのハッピーエンドなの?!・・・
っと、カーテンコールで拍子抜けしまった初回観劇でした。

「魔都夜曲」・・・なんてタイトルでしたから、
もっと大人のストーリー、役どころを勝手に想像し、
期待していたのがいけなかったんでした、と反省しました。

2回目観劇後の小西くんFCイベントも、
トークだけでなく、歌が聞けたのはよかったのですが、
近頃よく登場する演奏者の方の話しが長い!
関わってくる頻度が多いのがとても気になりました。

待ちに待った生小西くんなんですから、
当然ながら、小西くん中心の話しが聞きたかった、
小西くんファンは大人で受け入れていましたが、
その辺のファンの気持ちを汲んで、
司会者は、終始目的を見失わないよう
きちんと進行して欲しかったな、と感じました。

小西くんの舞台出演発表を期待し待っている自分は、
小西くんが何を感じ、どう過ごしているか、など
小西くんの話しを小西くんの口から聞きたいのよ!でした。


そんな不完全燃焼を少しだけ払拭してくれたのが、
あの松下優也くんと共演のドラマ「フェイス」です。
Amazonプライム会員になって観ています!



もう、びっくりですよ!
優也くんと小西くんが同じ画面に映る日が来るなんて!!!

大好きな村上弘明さんも出ていて、
内容もキャストもAmazonプライムだけでは勿体ない、
地上波で放送すればいいのに!と思うくらいです。

正直、あまり期待していなかったのですが、
想いの外、小西くんが期待のキャラで登場し、
台詞もアクションもあり!
優也くんは、一見チャラい面のその奥には・・・、
の役どころをこなし、台詞も出番も少なくなく、
とっても良い感じで進んでいます。

毎週火曜日、楽しみが増えました。


そうそう、優也くんと言えば、
7月、六本木の俳優座劇場での舞台
僕だってヒーローになりたかった」には、
1回しか足を運べませんでしたが、
十分堪能してきました。

画像


公演後間もない9日(日)昼公演を観劇したのですが、
優也くん、台詞がとてもしっかりしていて、
一番良く聞き取れました。

何より、舞台映えのする見栄えを改めて感じさせる
存在感と言うかオーラが半端なく出ていました。
優也くんの魅力を引き出す演出となっていました。
役者としての表現力もますますアップしていました。

役者=松下優也がますます成熟してきている☆・・・

久しぶりにお逢いした優也くんお友達と
舞台の前後、優也くん事で尽きることのない
お喋りの時間を過ごせたこともとても楽しかったです。

そのお友達がとって下さった11月と12月の
アニバーサリーライブのチケット情報の一部が届きました。
大阪では、かなり近距離で優也くんライブを楽しめそうで
今からとっても楽しみにしています。

なんだか・・・、
歌って踊ってのかっこいい優也くんを
久しぶりに目の当たりにしたら、
私、泣いてしまうかもしれない・・・

想像して、そんな気がしています。


松下優也ライブ、
当たり前のようにツアーに通っていた頃、
こんなふうに松下優也ライブが恋しくて
有難くとても貴重な事になるなんて、
想像していませんでしたからね。

人生、いつ、どう変わるか?
明日、どうなっているか、なんて、
本当にわからないもんなんですよね。


嗚呼、できれば、
「アルカードショー」がまた観たい!!!
ブラドに愛たくて仕方なくなってきた♪




あの類の、あれほどの興奮を味わった舞台って
他に記憶にないですから。

ブラドよ、再び蘇れ〜☆








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆小西遼生 & 松下優也 ごまよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる